男性の喫煙者の口臭は、キツイです。改善方法にお茶が効果的

口臭予防にお茶は最適です。
日本人には馴染み深いのが緑茶ですが、緑茶には殺菌効果や消臭効果がありま、昔からその出がらしまで色々なことに利用されてきています。

 

緑茶にはカテキン、カフェイン、フラボノイド、ポリフェノールなど、口臭予防に効果的な成分が多く含まれています。
カテキンは口の中の雑菌の繁殖を防いでくれますし、フラボノイドには消臭効果がありますので、食後に緑茶を飲むと口臭を抑える効果が期待できます。また、出がらしをそのまま口の中にいれて噛むと、より口臭予防に効果がるそうです。

 

緑茶は口臭だけでなく、家のにおいに消しにも効果を発揮します。においのついたカーペットや畳に出がらしをまくと、それをほうきで掃いたり掃除機で吸い取る時に、細かいほこりが舞い上がらず、においも一緒に吸い取ってくれるそうです。

 

ところで、世界中にはいろいろなお茶がありますね。緑茶、紅茶、ウーロン茶等々・・・。実は、これらは製造過程が違うだけで、全部同じ茶葉(原料)から出来ているのです。その製造過程は、蒸したり発酵させたり揉んだり、様々です。そしてこの加工の仕方によって、口臭予防効果も変わってきます。

 

口臭効果が高いカテキンやフラボノイドが多いのは、順に、緑茶、ウーロン茶、紅茶となっています。

 

よく「お茶をする」と言いますが、この言葉には、本当にお茶を飲むだけでなく「コーヒーやジュースを飲む」「休憩する」などという意味も含まれていますね。
それにお茶には、緑茶、紅茶、ウーロン茶の他にもハーブティーなど、いろいろなお茶の種類があります。好みのお茶を飲んで喉をうるおすことで、お口の中もリフレッシュ出来ますし、気分もリセットできると思います。

 

ちょっと一服してみませんか。^^;